eトレユーザーから学ぶ! 夏期講習の極意とは?

a0299375_12250537.png



7月に入り、いよいよ夏期講習も目前ですね。

塾の先生方は、皆さま準備にお忙しい時期かと思います。
夏期講習は塾にとって1年のうち最大のイベントといっても過言ではありません。

そんな一大イベントを成功させるには、準備が肝心!
そこで今回は夏期講習を盛り上げるため、
eトレユーザーからお聞きした夏期講習成功の極意をご紹介します。



1.夏しかできないイベントづくり!

せっかくの夏休み。
いつもと違う授業スタイルで、生徒も先生も気持ちを盛り上げましょう♪

a0299375_12251333.png


夏合宿として、塾の教室とは別の環境で朝から晩まで演習すれば
生徒も新鮮な気持ちで勉強にも集中できます。

合宿とまではいかなくとも講習前の30分や朝の時間に、
英単語や漢字を覚える特別なコースを作ってみるのも効果的です。
限られた時間の中で集中力が鍛えることができ、授業もやりやすくなったそうです!

さらにお手軽なのはコースのネーミングでイベント感を演出することです。
遊び心のあるコース名を付ければ講習の魅力がプラスされ、受講率もアップします。

夏だけのイベントづくりで、受講率も生徒のやる気も上げていきましょう!



2.教室の雰囲気を夏仕様にして、雰囲気を盛り上げる!

雰囲気を盛り上げるには、まずは形から!
教室の雰囲気が夏仕様になれば、生徒や保護者の夏への期待感も上がってきます。

凝った掲示物を作成しなくても、
「夏の目標」や「夏への抱負」として生徒全員に書かせて貼り出すことで
一気に雰囲気も変わります。

かく言うeサポートも夏の目標を掲示中です(^O^)

a0299375_13542177.png




eトレオリジナル教室盛り上げグッズはどなたでもダウンロードしてご利用いただけます。
ポスターなどもありますので、ぜひお試しください♪



3.生徒にも保護者にも、学習成果の「見える化」を!

「夏期講習。頑張ら(せ)ないといけないのは分かるけど、頑張れるかな、、、」
そんな風に思っている生徒や保護者もきっと多いはず。

a0299375_12253111.png


自分で勉強したり頑張れる生徒はよくても、
それってなかなか難しいですよね、、、

その応援小道具として、学習成果をいつでも見えるようにしましょう!
例えばポイントカードを使用して、ワークやプリントの1ページできたごとに
シールを貼ったり、スタンプを押したり、、、
自分が頑張っただけ、形になるのは誰でもうれしいものです。

a0299375_14075160.png


また学習成果を明確にすることで、保護者の安心にもつながります。
夏期講習で成功している塾ほど、毎日の学習成果をしっかり保護者へアピールしているようです。
頑張った成果を家庭で褒めてもらうのが、生徒のやる気にもつながるのかもしれませんね。

a0299375_12252287.png


いかがでしたか?
eトレホームページにはユーザーから聞いた極意をまとめた、夏期講習応援ページも公開中です。
eトレを使用した成功事例やおすすめプランなどご提案しておりますので、ぜひご一読ください!


それでは夏期講習のご成功をお祈りしております。


以上、eサポート MYでした。

by etrain | 2019-07-03 18:05 | eサポート