先日、教育開発出版(株)の若手営業を対象にしたeトレの研修会が行われました。

司会進行は、日本中を飛び回りeトレを紹介するスーパーバイザーたち。
そこに先日加わった新米営業スタッフの私も、飛び入りで参加してきました。

午前中は、塾の先生方にeトレの良さを知ってもらうためにはどのように説明すれば良いか、
eトレにはどんな機能があるか、実例を交えながらの講義が行われました。

a0299375_14593765.jpg


午後からは、シミュレーション・体験会の研修です!
シミュレーション・体験会って何?という方も多いと思うので、説明します。

シミュレーションとは、eトレに興味を持っていただいた塾にお邪魔して、教室のここにパソコンを置いて机はこう並べて…と提案しながら
「もしeトレを導入したらどうなる?」をお客様に実感していただくものです。

そしてそのシミュレーションの通りにパソコンや机を置き、営業スタッフが先生となって実際に塾の生徒さんにeトレの授業を体験していただくのが体験会です。


午前中の講義形式とはうって変わり、生徒役と先生役に分かれてロールプレイング形式での練習が行われました。
生徒役の人がプリントを解き、先生役の人がマル付けをします。

生徒役の中には、学生時代を思い出して、全力に問題に取り組む人もしばしば…(笑)。

先生役は、まず生徒さんにeトレの仕組みを説明しなくてはなりません。
もちろん大人に対するのとは勝手が違うので、スーパーバイザーの手本と経験談を参考にいろいろと作戦を立てていました。


丸一日の研修会を終え、若手営業の皆さんにも、eトレについてだいぶ知ってもらえたようでした。
逆に私はeトレは知っていても、営業のことになると全く未知だったので、とても勉強になりました。
これから頑張ります!

eトレに興味があるという方がいらっしゃいましたら、地域の営業担当が機材を持って伺いますので、お気軽にeサポートまでご連絡ください!

新人営業スタッフ MT

by etrain | 2019-05-31 15:03 | eサポート

夏休みを控え、夏期教材の展示会が5月29日に奈良県社会福祉総合センターで開かれました。

eサポートにお問い合わせをいただいていたお客様が、
はるばる和歌山県からeトレを見に、お二人で駆けつけてくださいました。

eトレのプリントやプログラムの機能のことから始まり、生徒指導の具体的な場面についても、

「こんな生徒にはどのように学習させるのがいいか」
「印刷したもので学習管理をすることはできるか」
「eトレはどのような考えに基づいたものなのか」

など、本当に熱心にご質問いただきました。

夏パックも前向きにご検討いただけるとのこと。
私もつい熱く語ってしまった一日でした。

eトレインストラクター TY

by etrain | 2019-05-30 16:32 | 展示会